3Dプリンター出力 3D PRINTER NYLON

スピードお見積もり

0454775757

scroll

scroll

ナイロン造形方式4つの特徴

ナイロン造形方式4つの特徴

熱に強い

more
熱に強い

ナイロン造形で使用するナイロン系樹脂は、高い温度まで機械強度などの物性が保たれます。
このため、エンジン周りのパーツや排気系に使用されるマニホールド、カバー類の試作にもちいることができます。また、照明器具のカバーなどの意匠製品の製作にももちいることができます。

close

柔軟性がある

more
柔軟性がある

ナイロン造形で製作したモデルは特殊な後処理を加えることによって、折り曲げなどに耐える柔軟性を持たせることが可能です。
このため、スプリング、ベルト、ヒンジ、バックルなどといった機能的に柔軟性が必要なパーツ・製品の製作にもちいることができます。

close

複数パーツを一体でつくれる

more
複数パーツを一体でつくれる

ナイロン造形で製作するモデルには「サポート」が必要ありません。
これは粉末材料を固めてモデルを製作する3Dプリンターの特徴になります。
この特徴をいかして、自動車、産業機器、工場設備など多くのパーツが組み合わされた製品を一体で製作することができます。

close

割れにくい

more
割れにくい

ナイロン造形で使用するナイロン系樹脂は、熱可塑性エンジニアリングプラスチックからできています。
このため、ナイロン造形で製作したモデルは、光造形など他の3Dプリンターで製作したものと比べて高い機械強度を有しています。先行開発車のバンパーや内装部品など、実機に取り付けるパーツ・製品の試作にもちいることができます。

close

ナイロン造形方式の実績

ナイロン造形方式の実績

年間取引案件数

more

年間取引案件数

650件 ※2018年 実績

自動車業界をはじめ、工業部品の試作や芸術作品、広告・販促用に使用されるモデル等を製作し、提供しています。

close

取引業界

more

取引業界

16業界 ※2015年10月〜2016年10月 実績

  • 自動車
  • デザイン
    広告
  • 産業機器
  • 雑貨用品
  • 臨床
    モデル
  • 家電・
    事務機器
  • 精密機器
  • 医療
  • 玩具
  • 航空宇宙
  • 重工業
  • 船舶
  • スポーツ
  • ロボット
  • 研究機関
  • その他
close

取引業界

more

  • 自動車45.9%
  • 建築・デザイン9.1%
  • 産業機器4.9%
  • 雑貨用品4.1%
  • 精密機器2.1%
  • 臨床モデル1.7%
  • 家電・事務機器1.7%
  • その他30.5%
※2015年10月〜2016年10月 実績

信頼に応える環境

信頼に応える環境

どのようなオーダーにも対応できる設備と
徹底したスピード対応、
経験豊富なスタッフによるサポート体制を整えています。

お客さまの要望に対してNOと言わず、
難しい案件にもお応えいたします。

JMC 3Dプリンター5つの技術体系

01 ナイロン造形方式※

01 ナイロン造形方式※

ナイロン粉末をC02レーザーで焼き固めながら積み重ねていく事により、モデルを製作する3Dプリンターです。
ナイロンには柔軟性と耐熱性があるため、強度や耐熱性が求められるモデルにもちいられます。

※粉末焼結、粉末焼結積層、SLSとも呼ばれています。

02 光造形方式

02 光造形方式

エポキシ系の液体樹脂にレーザーをあて、硬化しながら層を積み重ねていく事によりモデルを製作する3Dプリンターです。
レーザー径が微小なため、他の3Dプリンターと比べ、再現性が高くなっており、造形時間が短いことも特徴です。

03 石膏造形式※

03 石膏造形式※

石膏粉末にプリンターヘッドから接着剤を塗布し、硬化させて層を積み重ねていく事によりモデルを製作する3Dプリンターです。
粒子の大きな石膏を積み重ねるため、モデル表面にザラつきが残ります。また接着剤に色素を混ぜることができるため、色彩豊かなモデルを造形する事が可能です。

※石膏3Dプリンター、粉末積層、とも呼ばれています。

04 熱溶融積層方式※

04 熱溶融積層方式※

ABS樹脂などの熱可塑性樹脂を高温で溶かし、層を積み重ねていく事によりモデルを製作する3Dプリンターです。
量産工法用の材料を使用する事が可能なため、強度検証用モデルなどに使われます。主にホビーやデザイン、教育分野において使用されています。

※FDMとも呼ばれています。

05 インクジェット方式

05 インクジェット方式

紫外線硬化樹脂をプリンターヘッドから微細な液滴として吐出し、紫外線ランプで硬化させていく事によりモデルを製作する3Dプリンターです。
モデルの後処理が容易で大きな洗浄設備が必要ありません。ただし、大きなモデルを製作する場合にはコストを考慮し、他の造形方式を提案する事が多い3Dプリンターです。

お見積り2時間以内

「すぐに見積りがほしい」というご要望にお応えできるように、お見積りは原則2時間以内(平日の営業時間内に限る)に回答します。

最短翌日納品

365日

短納期対応するため、工場の稼働を止めない環境を整えております。工場を年中無休にて稼動させることにより、迅速な製造を行い、リードタイムの短縮を実現しております。

多様な素材・サイズにも対応

15台の3Dプリンターで様々な素材とサイズに対応します。

3Dデータ作成

3Dデータの作成もおまかせください。
3Dスキャンの活用により、”モノ”から簡単にデータを作成いたします。

幅広い後加工

塗装・染色・真空注型など、後加工も幅広く承ります。加工や他の工法と組み合わせることにより、あらゆるご要望にお応えします。

徹底サポート

はじめてでも安心。経験豊富なスタッフがお見積りから納品まで責任をもって対応します。お気軽にご相談ください。

よくある質問

よくある質問

納期の目安を教えてください。

納期は製品の大きさ、形状、材質、稼働状況などによって大きく変動します。最短では翌日納品、最長では2週間程度かかる場合があります。弊社はスピード対応に自信を持っております。まずはご相談ください。

どの程度の製品サイズまで製作可能ですか?

基本的に使用する機器のワークサイズに準じますが、ナイロン造形の場合、X330mm×Y280mm×Z360mmまでとなります。それより大型の製品につきましては、いくつかのパーツに製品を分割し、対応いたします。
※光造形だと800mm×600mm×400mm

3Dデータがありませんが製作は可能ですか?

可能です。図面やラフスケッチから3Dデータをコンピュータ上で作成し、製品を製作いたします。
ただし、製作費用とは別にモデリングやデザインの費用が発生します。

見積り時間の目安を教えてください。

3Dプリンター出力のお見積りに関しては、平日の営業時間内でしたら2時間以内が目安になります(部品点数が多い場合、大型品や特殊な工法をもちいる場合を除く)。

3Dデータがありませんが見積りは可能ですか?

3Dデータや図面がない場合でも、形状のわかるイラストなどがあれば概算見積が可能です。
また図面からのデータ作成なども受付けておりますのでお気軽にご相談ください。

モデルに着色することは可能ですか?

可能です。塗装や染色(光造形のみ)など、ご使用用途にあった工法をご提案いたします。 必要なクオリティ、ご予算にあわせて幅広く対応させて頂きます。

塗装に関しての詳細はこちら染色に関しての詳細はこちら
軟らかいモデルは製作可能ですか?

可能です。3Dプリンターで製作したモデルをもとにゴム型を製作、軟質材料を充填することで軟質モデルの製作が可能です。

真空注型に関しての詳細はこちら
サンプルを頂くことは可能ですか?

3Dプリンター出力については、板状の素材サンプルをご用意しております。 また、法人様1部署1回に限りまして、お持ちの3Dデータを指定サイズ内であれば無料で造形をいたします。

無料造形サービスに関しての詳細はこちら
資料を頂くことは可能ですか?

可能です。会社案内、各事業案内についてパンフレットをご用意しております。JMCコーポレートサイトのお問い合わせフォームから、会社案内にチェックを入れ、ご請求をお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら
海外への発送をして頂く事は可能ですか?

可能です。国際スピード郵便(EMS)、もしくはフェデックス(FedEx)での発送となります。
発送にかかる送料につきましては、お客様のご負担となります。ご了承ください。

最終製品としての利用は可能ですか?

展示品や機能・形状確認用の試作品など、用途を限定した場合に限り可能です。
3Dプリンターで出力した製品は物性上破損し易く、強度が必要な製品としての利用は出来ません。
また、そのような使用で起きた損害に関しましては、補償いたしません。

3Dプリンターを販売して頂けますか?

弊社は、3Dプリンターを使って製品をつくり提供する「サービスビューロー」です。
ただし、装置販売を行っている機械メーカーをご紹介することは可能ですので、ご相談ください。

more more

まずはお試しください!

法人様限定無料造形サービス実施中

法人様限定無料造形サービス実施中

お問い合わせ&お見積り依頼

下記のメールフォームに必要事項をご記入ください。通常翌営業日以内に弊社担当よりご連絡させていただきます。
*は必須項目となりますので、必ずご記入ください。


以下の内容をご記入ください。

3Dプリンター造形方式

サイズ:25MB以下

拡張子:
  • .zip
  • .pdf
  • .jpg
  • .png
  • .tif
  • .docx
  • .doc
  • .stl
  • .obj
  • .igs
  • .stp
  • .x_t
  • .zip
  • .pdf
  • .jpg
  • .png
  • .tif
  • .docx
  • .doc
  • .stl
  • .obj
  • .igs
  • .stp
  • .x_t
添付ファイルの拡張子*
JMCのサービス
  • コーポレートサイト
  • CTスキャン専門サイト
  • 鋳造専門サイト
  • JMC Lab
  • HEARTROID
  • 3Dプリンター出力専門サイト

JMCのサービス

  • コーポレートサイト
  • CTスキャン専門サイト
  • 鋳造専門サイト
  • JMC Lab
  • HEARTROID
  • 3Dプリンター出力専門サイト